大事なのは自己分析

面接のお役立ちグッズたち

就活が始まれば、企業調査や面接対策などすると思いますが、いざ面接本番の日、あなたはバッグに何を入れて持っていきますか?今回は、面接で失敗しないお役立ちグッズを紹介したいと思います。

面接で一番大事なのは身だしなみ。なんと人はたったの3秒で相手の第一印象を決めてしまうと言われています。その第一印象を際立たせる清潔感、ちゃんと出せていますか?髪が長い女性であれば、固形のワックスは必ず一つバッグに忍ばせておきましょう。面接の前に化粧室できれいにアップした髪に乱れがないか、おくれ毛がないかをチェックして、最後の最後まで固形ワックスでキレイに整えましょう。また、ストッキングが伝染したまま面接のお部屋に入るなんていうのも、もってのほかです。ストッキングの予備も必ず持っていきましょう。

そしてこれは男女共通ですが、靴はピカピカに磨けているかどうかも案外見られているところ。靴は本当にその人の性格を表します。靴がピカピカに磨いてあるだけで、この人は事前に靴を磨いて面接に挑む、きちんとした人なんだなという印象を持ってもらえます。そんな小さなことで、誠意は伝わるのです。面接会場に着く直前、靴を見たら黒いがなにかに擦れてちょっと白っぽくなっているなんてショックですよね。さらに面接会場に行くまでに汚してしまう可能性もゼロではないため、小さな靴磨きを持っていきましょう。靴磨きはそんなに高価なものでなくて大丈夫です。百円ショップなどにも売っていますので、ぜひ手元に持っておきましょう。そうした、トラブルに備えた余裕のある行動は気持ちにも余裕を生みます。その結果、自分らしさも表現できて、内定につながるのです。

また、上記で述べた面接対策は正社員の就活だけでなく、アルバイト探しでも使えます。アルバイトは比較的、面接が甘いイメージがありますが、もしかするとライバルが予想以上に多いこともありえます。決して気を抜かず、正社員の面接と同様に下準備を万全にしておきましょう。色々と内面を掘り下げられる正社員の面接に比べて、アルバイトは第一印象で決まると言っても過言ではないのです。